ネットショップを作るならBASEがオススメ!活用の仕方

ネットショップを作るならBASEがオススメ!活用の仕方

今回はネットショップの作成サービスBASEの魅力・活用の仕方について紹介します。

  • ショップの規模に応じて選べるプラン
  • 豊富な機能
  • 豊富なユーザー数

などが主な強みになっています。

ネットショップをこれからやってみたい方はぜひ当記事を参考にしてください。

BASEとは?

誰でもネットショップ運営を簡単に行うことができるサービスです。
決済や商品管理などからマーケティングなど、ネットショップ運営に関する機能が充実しています。
管理画面もシンプルで扱いやすく、スマホでも簡単に更新ができます。

ハンドメイド作品・オリジナルキャラクターのグッズ・イラスト、データなど…
様々なものを販売することができます。

個人のクリエイターさんから、製造を行っている企業など、事業の規模に合わせたプランを選ぶことでお得に、手軽に販売を始めることができます。

私も自分のオリジナルキャラクターのグッズなどを販売するネットショップとしてBASEを利用しています。
ぜひ気に入ったものがあれば購入してみてください。

うさみクリエイトショップ

BASEの特徴

BASEの機能

ネットショップ運営に必要な、

  • 集客
  • 販売方法
  • マーケティング
  • 顧客管理
  • 運用効率化

の5つのカテゴリに分類された拡張機能(App)が提供されています。ほぼ無料で使用可能。
機能の追加も簡単に行うことができるので、販売方法に合わせてカスタマイズしていけます。

ショップのデザイン

デザインテンプレートというショップの見た目の基礎となるものを選び、色やフォント、パーツなどを組み替えて自分だけのショップを作ることができます。

デザインテンプレートは無料のものから、有料でデザイン性の高いものまで、いろいろある中から選ぶことができます。
販売する商品の世界観や数量などによって向いているデザインテンプレートが異なってくるので、選ぶ際は気をつけてみましょう。

BASEの料金プラン

2024年1月16日より施行の一部料金改定の内容にて記載しています。
グロースプランの月額料金のみ変更がありました。決済手数料が2.9%なのは変わっていません。
スタンダードプランが初期費用・月額費用ともに無料なのも変わっていません。

ネットショップ作成サービス「BASE」のグロースプラン料金改定と新機能の大幅拡充に関するお知らせページです。
product.thebase.com

スタンダードプラン

初期費用・月額費用ともに無料のプラン。

費用が発生するのは、売れたときだけなのでリスクを抑えてネットショップをはじめられます。売上に対して決済手数料(3.6%〜+40円)とサービス利用料(3%)が発生します。

月商50万円未満の場合におすすめのプランです。

グロースプラン

月額費用はかかるが、決済手数料2.9%〜のプラン

月額費用(19,980円)と決済手数料(2.9%〜)で運営できるプラン。決済手数料が2.9%は業界最安水準なので、月商の多いショップでも手数料を低く抑えることができます

月商50万円以上の場合におすすめのプランです。

プランの見極め

スタンダードプランとグロースプランどちらがいいかは、月の売り上げがどのくらいかによって判断できます。目安となるのが月50万円のラインです。月50万円を超える場合は、グロースプランで月額費用が発生しても、決済手数料の%が低く、サービス利用料がかからないグロースプランの方がコストが抑えられるという結果になります。

月商50万の場合の手数料などの比較

スタンダードプラングロースプラン
月額費用019,980
決済手数料18,040円(3.6%+40円)14,500円(2.9%)
サービス利用料18,000円(3%)0
合計36,04034,480

これらのプランは月単位で変更できるため、スタート時はスタンダードプランではじめて、軌道に乗ってきたらグロースプランに変更したり、繁忙期のみグロースプランに変更、そうでない時期はスタンダードプランに変更して月額費用を抑えるといった使い方もできます。

グロースプランは年間契約でまとめて支払をするとさらに費用を抑えられます。
月払い:19,980 → 年払い:16,580

1年を通して売り上げが安定しているなどの場合は年間契約の方がお得になります。年間で40,780円の差額があります。

BASEのメリット

初心者〜大規模なショップまで
最適なプランが選べる

どのくらい売れるかわからない中で、初期費用や月額費用のかかる他社サービスを利用したり、業者に依頼してネットショップを一から構築するのはかなりのリスクといえますが、BASEの場合スタンダードプランであれば初期費用や月額費用なく始められます。

また、他社サービスを利用していて事業規模・売上が大きくなって手数料が負担になってきた場合、サービスを移行しようとすると手間やコストがかかりますが、BASEの場合プランを変更するだけで対応できます。

無理なくスタートすることができ、事業が成長した際もサービスを切り替えず使い続けられる点は大きなメリットになります。

利用ユーザー数が豊富

  • 売上を伸ばしやすいネットショップ開設サービス
  • シンプルで直感的な操作ができるネットショップ開設サービス
  • 今後も利用したいネットショップ開設サービス
  • ネットショップ開設実績6年連続

において1位となっているBASE。

※最近1年以内にネットショップを開設する際に利用したカート型ネットショップ開設サービスの調査(2023年2月 調査委託先:マクロミル)

その豊富なユーザー数から、機能のアップデートも頻繁に行われています。
すでに利用しているユーザーのノウハウなども豊富ですし、BASEの購入者向けショッピングサービス、Pay IDもあり、BASEで作られたショップ全体の販路も整えられています。BASE独自のクーポン(ユーザーの負担はなし)なども定期的に配布されており、お客さんもショップの運営社も嬉しい仕組みです。

BASEの活用例

  • ハンドメイド作品
  • 製造・仕入れした商品
  • オリジナルキャラクターのグッズ
  • イラストや絵
  • 音楽やイラストなどのデータ

などを販売することができます。

▼グッズの制作についてはこちらの記事もぜひ参考にしてください。

グッズ制作、オンデマンドと事前生産どちらが良い?
pixivFACTORY(BOOTH連携)やSUZURI、などオンデマンド(在庫を持たずに受注生産)オリジナルグッズを作れるサービスが増えてきましたが…オンデマ…
usamisaki.site
個人的な推し!グッズ制作所さん4選
今回はオリジナルのグッズ制作を事前生産の場合(在庫を持つ場合)にぜひ利用したい制作所さんを4つに絞って紹介します。 ポイントとして 1個から作れる 制作費がお手…
usamisaki.site

ショップ運営の不安を解消

ショップの住所など
個人情報について

ネットショップの運営には「特定商取引法に基づく表記」や「お問い合わせ先」等の記載が必須です。個人で運営している場合、自宅住所や電話番号を記載しなければなりませんが、個人情報の記載には不安がある方も多いかと思います。

そんな時に使用できるサービスがバーチャルオフィスです。

「ネットショップ運営プラン」だと年契約で月々1,100円で利用できます。個人でも安全・安心にネットショップの運営を行う事ができます。

提携先にBASEも含まれています。

充実のサポート体制

BASEは充実したヘルプとメールサポートで、わからないことをすぐに解決できます。

まずは該当しそうなヘルプを見て、それでもわからなければメールサポートを利用することで、初心者でも安心してネットショップ運営を行えます。

グッズ制作サポート

うさみクリエイトではグッズデザインや制作のサポート(デザインの清書、データ化・発注など)も行っております。
ご自分で全ての作業をやるのは不安だという方は是非ご相談ください。

▼手軽に防水で丈夫なステッカーを制作します!

ステッカー
ステッカーの仕様 防水ラミネート加工を施したPET紙などを使用。水で洗っても剥がれないステッカー。防水でしっかりと定着するノリを使用しているため屋外でも使用可能…
usamisaki.site

▼その他グッズについて、こんなものも作れる?どのくらいの価格?などはこちらから

グッズ
グッズ インパクトを残すならグッズで勝負 キーホルダー、ジャケット、Tシャツ、のぼり旗、帽子、コップ、ステッカーなど、多種多様なグッズ制作に対応しております。キ…
usamisaki.site

ネットショップを開設するならBASE

以上、ネットショップを作るならBASEがオススメ!活用の仕方でした。
ネットショップを作りたいけどどのサービスを使おうか悩んでいる方はぜひBASEを試してみてください。

PR

PR